積水ハウスリフォーム  新任マイスター認定

マイスターとは、       デジタル大辞泉によると

1,巨匠、名人

2,ドイツで徒弟制度による職人の最上位,親方,師匠 とある。

 

過ぐる2017年9月21日 ベルサール神田に於いて、積水ハウスリフォーム東日本の優秀社員表彰式が賑々しく執り行われた。

そしてその後半において、東日本管轄下の”極めて優秀な職人(匠)に贈られる、マイスターの称号”を認定する式典が設けられ、厳選された4名のマイスターが表彰された。

この、ハウスリフォームにおける職人に求められる技能は、新たな建物を築き上げるそれとは、あるところで一線を画している。

 

居住の場に於ける工事を手掛ける事が意味するのは、広範且つ専門的知識と卓越した技は言うに及ばず、建築に携わることもない、”住まい”としてだけの観点で関わるお施主様との接点を持つがゆえに備えるべき技能を有するという事。

CIMG6079

それは名立たる老舗旅館の女将のもつ安堵を誘う笑顔、技法や耐久性に納得できる答えを求める疑問に対する的確な例え、難解な理論に煙をまかれたと不快に感じさせることが全くない平素で頷ける会話的なやりとりなど有機的な領域の完成度を意味する。

弊社からは、「鷲尾 敬一」 と 「斉藤 裕太郎」 の2名が選ばれた。

先行して受賞している「飯山 一成」と共に、3名のマイスターが、株式会社 友美装を引っ張る。

 

表彰式写真

 

PAGE TOP